グリーンイノベーション

菱熱は、「脱炭素社会」の実現に向けて、
環境・資源・エネルギーの革新的な技術や研究にチャレンジし続けます。

ZEBプランナー(2018年2月経済産業省認定)

ZEBとは、「Zero Energy Building」の略で、年間の消費するエネルギーの収支をゼロにすることを目的としたビルのことです。
従来型ビルで年間必要なエネルギーを省エネで削減し、CO2の排出を伴わない創エネで使う分のエネルギーを創り出すことにより、エネルギー消費量ゼロを目指します。
当社は、ZEBプランナーとして、ZEBに取組む事業者に対し実現に向けた相談や省エネ設計、コンサルティングなどの業務支援を行っています。

エネルギー消費量が正味ゼロ!

(出典:経済産業省HPより)

ZEBリーディング・オーナー(2019年11月経済産業省認定)

ZEBリーディング・オーナーは、国が定める基準値以上の省エネ性能を有するビルのオーナーを登録する制度です。
当社は、自社ビルのZEB化を推進し、国の基準値より50%以上の省エネを画しました。1年後の実績値では、72.6%の省エネを実現しました。

「新鮮で人にやさしい環境」の提案

エネルギー消費量が正味ゼロ!

省エネルギー

地球環境保全のため、世界全体が温室効果ガス排出量削減に向かう今こそ菱熱の培った省エネルギー技術を生かす時だと考えます。
菱熱は低コストで、低炭素化に寄与できる効果的なシステムの提案を積極的に推進します。

法規性と環境負荷低減への取組み

新築・増改築するビルが特定建築物の場合、「建築物省エネ法(2015年7月成立)」の「エネルギー消費性能基準」に適合することが義務付けられています。
当社は、建物の熱負荷を減らし、LED照明や高効率空調システム、太陽光などの自然エネルギーの活用など、建物用途や規模に合ったシステムを積極的に取入れ提案します。

創エネルギー

生活に欠かせないエネルギー。そのエネルギーの消費と地球環境保全は二律背反の課題であり、この解決策として期待されているのが再創可能エネルギーです。菱熱は、太陽光エネルギーを始め、風力などを有効に活用する技術をお客さまに積極的にご提案します。

太陽光パネル(当社屋上)

蓄エネルギー

再生可能エネルギーである太陽光や風力発電した電力を、建物で有効に活用するためには、蓄エネルギー(蓄電池)技術が不可欠です。今後建物は、エネルギーの自給自足を目指すZEB(セロ・エネルギー・ビルディング)へ移行していきます。また、大規模停電時におけるBCP(事業継続)などの観点からも蓄電池の導入が急速に進んでいます。菱熱は、省エネ、創エネに加え、蓄エネ(蓄電池)の活用によるZEB化などの提案にも積極的に取組みます。

蓄電池(当社屋上)