設計

長年培った技術を活かして、お客様が望まれる以上の付加価値を追求し、
より最適な環境のシステムを企画・提案・具現化します。
また、完成後も設計に合致した性能を発揮しているかを検証します。

プランニング
デザイニング
コンサルティング
システム開発

企画

企画で重要なのは、建物用途・規模に応じて利便性・信頼性・維持管理性及び事業継続(BCP※1)に配慮したより最適な環境システムを創造することです。 菱熱は、その企画を「サービスデザイン」の考えでお客さまへご提案します。
※1 Business Continuity Planning

基本設計

企画書をもとに、採用機器の選定、配置計画などを進め、またコスト試算により機能やコストに優れたシステムを具現化します。

実施設計

基本設計をもとに、詳細図の作成、コストの算出を行います。また、BIM※2の一環として三次元の図面を作成します。
※2 Building Information Modeling

電気使用量をデジタル化〈1階エレベータ横で表示〉

性能検証

運用時にシステムが設計通り性能を発揮しているかを検証(コミッショニング)します。エネルギー使用量を最新技術を用いて計測・解析・評価し、省エネルギー化、運用コスト低減に向けた最適運用方法をご提案します。

新しくなった設計業務オフィス

システム開発

地球環境に配慮したシステムの研究開発を行います。

躯体蓄熱システム ※3(2~5F自社オフィスフロア)

深夜に氷と躯体に蓄熱するという省エネルギー技術は、環境に優しい空調システムです。空調運転時は電動シャッターを全開し、通常の床吹出空調を行います。夜間の躯体蓄熱運転時は電動シャッターを全閉し、フリーアクセス内の躯体に蓄熱します。この結果、運転費用の削減、放射効果による快適性の向上を実現します。

※3菱熱本社ビルの「躯体蓄熱を利用した空調設備」は特許を取得しています。また、採用した省エネルギー手法は、各種団体より表彰されています。

  • 「平成14年度住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」採用
  • 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  • 「環境・エネルギー優良建築物(レベル2)マーク交付証」取得
  • 「財団法人 建築環境・省エネルギー機構
  • 「第23回優良省エネルギー設備顕彰新設備部門優秀賞」受賞
  • 「社団法人 日本冷凍空調設備工業連合会
  • 「第20回振興賞技術振興賞」受賞
  • 社団法人 空気調和・衛生工学会